調剤薬局のアルバイト

調剤薬局のアルバイト

調剤薬局の薬剤師のおけるアルバイト時給の平均は、およそ2000円。 この時給は、他アルバイト求人に比べ、高めとも言える数字で、同じく調剤薬局へ勤める事務職に比べても、事務職によるバイトなら、時給800円〜という平均なので、薬剤師の資格をお持ちの場合、時給も高額でバイトができます。

個人的な話にはなりますが、現在私が住む地域による、薬剤師求人を見ても、バイト時給で2500円、2700円という数字で記載されていますので、普通ではありえない、時給が薬剤師の調剤薬局におけるバイトでは支給されています。

普通に計算しても日額にして、およそ2500×7=17500円の収入ということになりますので、調剤薬局のバイトは、高額なバイトといえる数字(時給)のバイト内容が多いです。

もちろん、この数字が、全国の調剤薬局におけるバイト薬剤師の時給ではないにしろ、平均2000円という数字ですから、それでも1日5時間勤務すると、1万円の収入になります。 こうして考えると、薬剤師という資格を得るには、6年という長い間、薬学を学んだだけの価値のある資格ではないかと感じますが、それでも薬剤師さんの中には、不平を洩らす方もおりますので、薬剤師さんそれぞれにより、その数字の価値観は大きく違いがあるとも言えるでしょう。

薬剤師の仕事は、医師の処方に基づき、薬を調合するわけですが、単に処方箋に記載された通り、薬を作るだけでなく、現在は、調剤薬局により患者さんにお薬手帳というものを用意し、薬による、患者さんへの影響、副作用が起きていないのか?とか、重複投与等が起きていないか?等、きちんと確認しながら安全且つ、効果的に薬を調合、指導、アドバイスを行い、お薬を渡すというようなお仕事です。

もちろん、それには、患者さん一人ひとりの薬に対し細心の注意を払うこととなります。 精神的にも労力を使う仕事でもあり、尚且つ患者さん(お客様)に対してのコミュニケーション能力もやはり必要な職業ですから、それに伴う収入を、と思うのが、薬剤師という仕事をする方の要望ですから、それに伴いバイト時給は平均2000円です、正社員なら月給30万円以上です、といってもそれが妥当か、そうでないかは、薬剤師さん個人の考え方です。

しかし、調剤薬局における薬剤師のバイト時給平均は、2000円以上という普通ではありえない時給が相場という事は確かなようです。 より、収入のよい調剤薬局へ行きたいという薬剤師さんは、やはり個人的に就職活動をするには、調査するにしても限度がありますから、より『収入』+『やりがい』の得られる調剤薬局のバイトがしたいという場合は、やはりその業界に特化する転職支援サービスの力を借りて、転職、就職をお考えになる事が『成功』のバイト職を手にできる秘訣です。

調剤薬局求人サイト【※人気の調剤薬局求人サイトランキング】

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>調剤薬局の薬剤師向けの人気転職サイト2位以下をチェック




▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 調剤薬局求人ランキング【※人気の調剤薬局求人サイトの紹介】 All Rights Reserved.