調剤薬局の時給・年収

調剤薬局の時給・年収

調剤薬局における時給や年収。 やはり薬剤師を含める他調剤薬局へ就職しようと検討される方は、気になる部分ですが、薬剤師における調剤薬局の収入は、地域により異なる部分は多分にあると思いますが、収入が高めというところで、およそ月給が40万円になるという地域もあります。

薬剤師のバイト自体、時給が高めで、普通のバイトではありえない、2000円代の時給となる事から、収入面も高めである事は確かです。 もちろん、それ以下という調剤薬局も存在する事はありますが、平均して、調剤薬局における収入、月収平均は、38万円前後という事が多く、時給2000円代というのが一般です。

年収にして考えてみると、これもまた各調剤薬局により異なるものの、平均にすると500万円前後というのが、調剤薬局における年収平均となります。 薬剤師として、働く事は、年収、収入だけではないにしろ、この平均の数字が高いか、低いかの判断は、薬剤師それぞれの判断により異なりますが、薬剤師の全国的年収平均は500万円弱という事なので、この数字は平均値と言えると思いますし、やはり他一般の職業よりは、比較的高めともいえます。

もちろん、これが医師等と比較する場合、低めという判断にもなりかねますが、薬剤師職は、収入がすべてではありませんので、不服を感じるという方も少ないのでは?と思います。 ただし、ひとつ言えるのは、調剤薬局で薬剤師職に従事するのと、ドラッグストアで薬剤師の仕事に従事するのとでは、同じ年数、働かれるとして、調剤薬局は、あまり年収、収入は変化しませんが、ドラッグストアでは、店長クラスになると年収700万円になる事もあるという事です。

つまり薬剤師という仕事をする上で、就業場所、就職先を決断することは、その後の収入にも影響することはあるということが言えると思います。 調剤薬局への就職は、年収およそ500万円前後、ドラッグストアなどでは、もしかすると昇格により700万円代、製薬会社等では、成果により、それを上回る800万円代という数字が調査により出されておりますから、より薬剤師としての『やりがい』&『収入』という場合は、調剤薬局にすべきか、他就業場所を検討すべきか、自分の条件、目的、希望に合わせ、よくお考えいただく事が必要ではないかと思います。

このように、収入面で、初任給は、大差なく収入を得られる薬剤師ではありますが、薬剤師職に従事し、その成果により収入を得られる場合と、変わらない場合がある事から、就職、転職を希望される薬剤師さんは、医療業界に特化し、その分野における専門家が存在する転職支援サービスをご利用いただき、より自分の条件や希望に伴う就業場所を検討されていく事が、成功の就職、転職へ導くことになりえるのではないかと思います。

調剤薬局求人サイト【※人気の調剤薬局求人サイトランキング】

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>調剤薬局の薬剤師向けの人気転職サイト2位以下をチェック




▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 調剤薬局求人ランキング【※人気の調剤薬局求人サイトの紹介】 All Rights Reserved.