調剤薬局の悩み

調剤薬局の悩み

調剤薬局は、そもそも、患者さんのためのお薬を調合し、その薬における患者さんの様子を見ながら、その薬における異常が起きていないか?何か重複しているものはないか?等、患者さんの病気に対する薬が安全かつ効果的に服用できるように患者さんのための薬を作り、提供する場です。

そんな、患者さんのために、患者さんの病気に伴う、医師の処方に基づき薬を調合し、提供する、調剤薬局はどんな悩みが起きているか?

調剤薬局における悩みの中には、調剤薬局における主役とも言うべき『薬』にまつわる悩みが生じると、実際、薬剤師、事務として調剤薬局において、仕事を行う方にお聞きしました。 つまり、それは、患者さんが持ちこむ、処方箋に伴い薬を調合&提供するにあたり、発生する『薬代』にまつわる事

このお薬の代金を支払わないという患者さんが存在すると言います。 もちろん、発生した薬代は、患者さんの負担が当然なのですが、その薬代を払わない患者さんもいることに悩まれる調剤薬局も存在します。 もちろん支払わなければ、回収することは当然ですが、調剤薬局側も、そのような行為をするのは、苦痛だという事なのです。

中には、何かしらの事情があり、払えない状況に陥る方もおられますが、確信犯的に支払わない方も存在し、その場合の回収がままならず、頭を抱える調剤薬局も実際存在するとのことでした。

中には、次に来たときに必ず支払うということで、またその次も同じような事を繰り返し、払わないという方も実際存在し、回収電話をすると、逆切れされ、怒鳴られるケースも少なくないようです。 このような、普通には、考えられない患者さんの行為に、調剤薬局側も悩まされている事があるという話です。

続いて、調剤薬局おける悩みの中には、薬剤師としての向上心の薬剤師が最近増えて、医者が意図する治療における内容を理解せずに薬を調合する、薬剤師が急増しているという事です。 つまり、薬剤師職を全うすればそれでいいと考えている薬剤師が多く、処方箋により、医師が、どのような治療を考えているか?処方箋により患者さんの経過はどうか?ということを考えずに、処方箋通りにやればいいと勘違いしている薬剤師に半ばあきれる薬剤師も存在し、その考え方、身勝手さに悩みを覚えるという、ベテラン薬剤師も存在します。

つまり調剤薬局における悩みは、患者さんによるものと、薬剤師による責任感のなさにおける悩みが存在するということなのです。

調剤薬局求人サイト【※人気の調剤薬局求人サイトランキング】

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>調剤薬局の薬剤師向けの人気転職サイト2位以下をチェック




▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 調剤薬局求人ランキング【※人気の調剤薬局求人サイトの紹介】 All Rights Reserved.